スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下準備(仮押し)から始めましょう

押し花乾燥シートLセットの内容

2005年春より押し花乾燥シート/Lセットには上記内容以外にウレタンスポンジ

5枚が追加されました。


【下準備が大切です】
沢山の押し花を本格的に作る場合は、下準備から始めましょう。分厚い葉などは

サンドペーパーで裏に傷をつけたり、バラの蕾やつくしの穂などはカッターで半分

に割いて1本で2枚の押し花が作れるようにします。押し花は乾いた後で表情が

作れない(壊れてしまう)ので生の段階でできるだけ表情をつけたり、できるだけ

違った表情のものを押すようにしましょう。


沢山の押し花を本格的に作る


【効率よく作るには仮押しを】
塩化カルシウム系の押し花乾燥シートはシリカゲルより低湿度での吸湿能力が

高いので、押し花の製作には適しているのですが、残念ながら

吸湿の限界(キャパシティ)があります。


つくしの穂など水分を多量に含んでいる素材を沢山作ろうとすると、すぐに乾燥

シートがべたべたになり、吸湿のの限界に達してしまいます。その場合は

新しい乾燥シートに交換したり、乾燥シートを再生して使用しないと、植物が

腐敗するので綺麗な色に仕上がりません。


そこで、大量の押し花を本格的に作る場合はできるだけ【仮押し】から始め

ましょう。新聞紙を四つ折りにして、その上に【クッションペーパー】【合成薄紙】

を重ね、その上に花が重ならない程度に並べます。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

イ-押し花ドットコム店主:夢太

Author:イ-押し花ドットコム店主:夢太
押し花専門店【イ-押し花ドットコム】の店主です。作り方情報をブログ形式でご案内します。
下の【カテゴリ】をクリックするとそれぞれのテーマが開きます。
お問い合わせに関しましてはコメントやトラックバックではなく、各ページ下部の【お問い合わせフォーム】からお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。